2/2(日)豊中レッスン

お久しぶりです、スタッフの紀子です。直子先生から送ってもらった豊中レッスンのレポートをアップします。コロナで休講になる前のことで、この時は今の状況など想像もしていなくて、、、。

写真は撮り忘れてしまったのですが、みんなの生き生きとした姿が浮かんできます。

今はじっと我慢の時期ですが、私達も感染の拡大を防ぐ為にできることをしっかりして、罹患された皆様が早く良くなるように祈っています。このレポを読んでまた皆で歌える日を楽しみに待ってもらえたら嬉しいです。

***************************************

2/2 Tiny 豊中

前日に続き今日もThis little light of mine とMore than anything を練習中です。

子どもの曲This little light of mine が時間をかけて練習しています。歌詞読みから音の確認。
そのあとは下のハモりにチャレンジするメンバーを集めてハモりの練習をしました。
昨日もそうですが、ハモりの音に挑戦する子どもたちの頼もしいこと!!!
大人も練習に付き合ってあげてねーと
下パートを歌ってもらったりしているのですが、子どもたちの方が覚えが早くてすごいです。
バランス的にはまだまだ主旋律を歌うこの方が多いですが、こうして子どもたちだけでもハモっていく楽しさを覚えていってもらいたいなと思います。

今月は時間がないので
大人は頑張って予習復習が必須です!!
「More than anything 」はとりあえずの音とりと言葉のダイナミクス、低音の出し方を説明して終わりです。次回はがんがん歌っていきたいと思います。

終わりの時間では先月のOoh child を歌いました。
この曲ははゴスペルではありませんが、たくさんのゴスペルアーティストもカバーしています。
Tinyは、Edwin Hawkins のバージョンで練習しています。
元のThe Five Stairsteps のバージョンはこちら

曲の大きな流れが大切だと思うので音が途切れ途切れにならないように繋げるところをしっかりつなげるように、Child のiからlへの変わっていく発音をしっかりするようにしています。

早めに仕上げて3月のイベントで歌いたいと思います!!!

担当講師:Naoko

あわせて読みたい