7/21(日)豊中レッスン

豊中校もカラオケに合わせて練習しています。

先月入会した女の子がJesus loves meの繰り返しの歌詞を誰よりも大きな声で歌ってくれました。大人は全部できてからじゃないとなかなか自信をもって歌えないものなんですが、子供たちは気に入ったところ、興味のある一部分でも楽しいと思ったらスイッチをパッとオンにして思いっきり歌ってくれます。

来月の10周年コンサートに向け練習が大詰めになってきました。

<Love You So Much>
ど頭のハーモニーをいかにきれいに混ぜ合わせるかを意識するようにしています。まず、最初の音、カウントをしっかり聞いて迷わずに入ること。次の分かれる音を安定させること。そして、他の人の声をしっかり聞いて声が混ざるイメージををしっかり持つこと。この3つを意識しながらど頭の練習をしました。

<Jesus is my help>
Aメロ張り切り過ぎて汚くなってしまわないように、もう少しテンションを緩めて、ラストの転調の繰り返しにMaxを持ってこられるようにしました。
●ソプラノとアルトのユニゾンでユニゾンになる箇所「look at~」のlookが毎回弱くなるのでしっかり入ること
●サビのJesusをしっかりくって入ること
●オーラスの戻りがグダグダにならないように構成を覚えること

<I’m in love with Jesus>
ソプラノの音色がいい感じになってきました。

<Amasango>
●テナーさん音を忘れないように
●「yebo kunjalo」のkunが弱くjaにアクセントが付きすぎているのでkの裏拍とnを意識してはいるように、jaの母音をプッシュしすぎないこと

まだまだ後1か月あるので練習頑張ります!!

担当講師:Naoko

あわせて読みたい