2019年4月6日 茨木レッスン / 直子先生

4/6 tiny茨木レッスン
写真は撮り忘れました。
 
体験レッスンで4歳の女の子と小学6年生の女の子の二組が来られましたー。
始まりのJesus loves meはサビと振り付けだけレクチャーしてから歌いました。
さすがに小学生のお姉ちゃんは歌詞をしっかり口ずさんで他のところは見よう見まねで振り付けを真似してくれました。
 
今日も課題曲は Avulelekile Amasango / One Love です。
英語苦手な人??って、聞くと私を含めもれなく手があがりました笑
そんな人も今日はラッキー!英語じゃないのでみんなで聞こえた通り歌おう!とみんなで歌詞読みしてから歌いました。体験の二組も初めて聞く曲ですが、繰り返しばかりなので覚えやすかったようで
す。
 
今日は細かいことはせずに音とりの後は、みんなで振り付け。
途中で振りが変わると思いがけなく難しかったようで子ども達は足がもつれながらも笑い転げて踊っていました。
「できないからやらない」ではなく「できなくてもとりあえずおもいっきりやってみる」「できないことを楽しむ」という子ども達の姿は大人にとっても見習うべき姿だなあと感じます。
 
おまけの30分ではカラオケで5月のイベントのリードの練習と、過去曲もおさらいしました。
Shout to the Lord のAメロをリードではなく子ども達のユニゾンにしていて小学生チームがいつも頑張ってくれるのですが、今日は1人だけだった恥ずかしがりやの幼児さんがまさかの大きな声で歌いだし、最後まで歌いきる。
「今日はデビューの日やったね!!」とみんなが感動の声をあげました。
子ども達の成長をみんなで喜べるのもtinyのいいところです。
 
体験の4歳の女の子とママが入会されました。

あわせて読みたい