Tinyゴスペルブログ

イベントの様子やレッスン日記

ブログ一覧

ゴスペルはライフワーク

私は社会人になった時に、一生かけてできる習い事(っていうとオーバーかも知れませんが、お婆ちゃんになっても続けられる趣味)をしたいと思ってゴスペルの扉を開きました。
最初はとにかく自分が歌うことが楽しくて、
それから、聴いてくれる人が喜んでくれた事が嬉しくなり、
だんだん、たくさんの人に歌うことの楽しさや、
ゴスペルの歌詞の素晴らしさを伝えたくなりました。
そうして、今こうしてゴスペルを教えると言うお仕事をしています。
ゴスペルにはとても深いアメリカと黒人奴隷の歴史があります。(そのお話はまた今度)
その歴史を大切にしながら、そこにいかに今の自分のリアルな感情を表現するか!そんな事を考えながら日々歌っています。

2017年6月7日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : tinysteps

御影校本日スタート!

阪神御影校が本日からはじまりましたー!
駅から商店街をまっすぐ。
信号を渡ってもう少し行くと見えて来る、「東灘地域助け合いネットワーク・御影市場旨水館内交流広場」のお部屋をお借りしてレッスンしています。

ここはこどもの英語スクールやそろばん教室、習字教室から大人の習い事などいろんな教室をしています。
ちょうど向かいの部屋では大人の方々が大正琴を弾いておられました。
御影校はこんな地域に密着した素敵なスペースをお借りしています。

まずは10:00~ First Stepsが始まりました。
妊婦さんと未就園児までの親子で通えるゴスペルのクラスです。
「来れるときだけ自分のペースで気軽に歌いたいなー」とか
「こどもと一緒にそろそろ習い事をしてみたいなー」とか
「大きな声を出してストレス発散したいなー」なんて方にぴったりの都度払いのクラスです。
面倒な入会の手続きもいりません。
来たいときに参加してください!
予習も要りません。その日ならった事を思いっきり歌って帰るだけ!

今日来てくれたのはもうすぐ3歳の躍りの大好きな女の子とママ。
お決まりの最初の歌の振り付けを頑張って真似しながら踊ってくれました。
そしてこどもたちのお楽しみの手遊びの時間。
ママのねずみさんこちょこちょーやお膝に座ってバスを運転したり、お部屋は笑い声が響きました。
それからはママの歌う時間!
ママが練習している間はこどもはクラップで応援したり、オリジナルダンスを披露してくれたり。
テンションあがって走り回っちゃっても大丈夫!
自由に伸び伸び楽しめるのがこの年代のこどもたちの魅力です!
0歳のねんねちゃんはママの歌を子守唄がわりに、そして1歳のカタコトちゃんも、2歳のイヤイヤ期、3歳のおふざけ期でもみんな自分の好きなことだけを思いっきり楽しめればいいんです!
プレママさんも胎教がてらに是非歌いに来てくださいね!

クリスマス・教会コンサート

 

image20

今年のクリスマスは何年振りかに教会でコンサートをさせてもらえることになりました。

9月の野外音楽堂でもご一緒した「天ラブ大好きクワイア・ロカマイ」さんとの合同コンサートです。

どちらも20名前後のクワイア(聖歌隊)です。

大半を映画のサントラやクリスマス曲から演奏しますのでご存知の曲が今回はいっぱいあるんじゃないかな~と聴いていただけるのを楽しみにしています。

大阪谷町4丁目の素敵な教会です。

デートやお出かけのついでにぜひお立ち寄りください。

前売り券も当日券も両方1000円です。

予約なしでも入場していただけますのでお気軽にお越しください~。

教会礼拝堂内は飲食禁止です。お飲み物はロビーでお願いいたします。


  • とき 2016年12月10日(土)
  • 開場 16:30
  • 開演 17:00
  • 入場料 1000円(中学生以下無料)
  • 場所 日本福音ルーテル大阪教会
  • チケットのお求め先 チケット予約フォーム

(地下鉄谷町線「谷町4丁目駅」1b出口から徒歩1分)

教会のホームページ http://www.geocities.jp/jelcosaka/

 

天満音楽祭2015に出演

11822398_1028544970510138_4440292437272098920_n1

私たちは小学校前で出演は午前中でした。

前のグループが歌うのを袖で聴いていたり、次の出演グループが手拍子で応援してくれたり音楽祭っていいですね。

始めて会った見ず知らずの者通しだけど、同じ音楽が大好きな仲間。

新しく入ったばかりの茨木メンバーも応援に駆けつけてくれました。

夏舞台2014@中津芸術文化村ピエロハーバー

13114112111

初めてのライブハウス。劇団の方たちが使う芝居小屋といった方がいいのかな。

大きなチャップリンの絵が飾ってあったり、卵のパックで作っただろう防音の壁。

部屋の隅にはお芝居で使う大道具みたいなものがゴロゴロ。

中津の高架下にある不思議~~なアンダーグラウンドの世界。

ビール片手にゴスペルを聴く大人たち。

この日を境にTinyのステージが「発表会」から「ライブ」になった気がします。